◆道は必ず開かれる◆

山に登る際に、頂上は一点でも登って行く道は何通りもあるように、

どんなことにも複数のやり方があるものです。

 

仮になさそうな場合でも、試行錯誤を繰り返す内に必ずと言ってもいい程、

別の方法を見つけ出すことができるものです。

 

最初から複数の道を知っていれば一番いいとしても

大概はやって行く内に、疑問が生まれたり、障害が立ちはだかることで

それを解消したいという欲求を追求して行く内にはっと気づく驚きのような形で

道は開かれて行きます。