◆楽しむことが大切◆

パソコン、スマートフォン、iPad に代表されるタブレットなど、便利な道具がいろいろとあります。 

 

どれも便利さを追求して開発されたものですから、便利であるにはちがいありませんが、どんなものにも一長一短があるものです。

 

キーボードでの入力をしなくても、喋りかけるだけで音声識別をしてくれる時代になっていますが、便利な反面、誤認識も多く、スムースで正確迅速な入力には、まだまだキーボードの必要性は消えていないようにも思います。

 

使うための手段はともかく、大切にしたいことは、「自分のやりたいと思うことをやって楽しむ」ということでしょう。

 

目的があれば、人は、そこへ近づこうとしますし、そうなるように努力もします。

 

そして、最初は目的達成のために必要な手段に過ぎなかったことでも、積み重ねていく中で、少しずつできるようになること自体が楽しく感じられるようになるものです。

 

青年期には、苦労は買ってでもした方がいいのかもしれませんが、

大人は、むしろ、楽しみながら面白がってやることの方が、はるかに大切です。

 

初めて教室に体験に来られた方にも、長く続けていらっしゃる方にも、この「楽しむ」ということを実体験してもらうことが、実は私たちの楽しみでもあります。

 

ワクワクしながら、それを探しにおいでください。